婚活準備

婚活準備に優先した3つのこと その2

こんにちは

婚活にあたり準備したことのご紹介、今回は以前「婚活準備に優先した3つのこと その1」でご紹介した内容の続きになります。

今回も一見婚活とは無関係な内容に感じますが「こんな考え方もあるのか〜」くらいの感じで見て頂けたらと思います^^;

「資産の整理」をしてみました

何やら怪しげなコンサルのような見出しになってしまいました(笑)でもあんまり大げさなものじゃないんです^^;

資産って色んな解釈がありますがここで言うのはこんな感じのものです。

家、車、クレカ、ケータイ、ポイントカード、ブラント品、家具・・・

私はただのサラリーマンで金持ちでもなんでもありませんが、そんな私でも身の回りにはこれだけのものを整理できるかなと挙げてみました。

整理しようと思ったのは、まずこの中には内容を見直しするだけで節約になるものって結構ありますして、私が「資産として整理」した方がいいと思うものを選ぶポイントを1つだけ申し上げます!

価値が変わるかもしれないもの

いろんな考え方があると思いますのであくまで私の考え方になりますが、私が結婚準備でこういうことをしようと思った理由はお金の節約だけではありません。

婚活で資産の整理が大事だと思った理由

よく夫婦関係が壊れる理由に「価値観が合わない」と言うことを聞いたことがあります。

私は不動産の関係の仕事をしておりますのでご夫婦で面談ということも多いのですが、お持ちの資産という事だけで言うと価値観が一致しているご夫婦の方が珍しいです。

中には「この件どうしようか」といった相談中に、お二人の考えがまとまらずにケンカまがいの言い合いになってしまうご夫婦もいらっしゃいます(ホントに多いんです(^^;)

結婚生活で相手の方とお金の事で余計な揉めごとや先入観を持ってもらいたくなかったんです。

そこで、本当に必要なものは別として大した事ないものと思っているものなどは整理することにしました。

婚活では「私はお金に対してはこんな感覚です」というアピールをして、少しでも価値観を共有できる相手と巡り合う可能性が高くなると思ったのが資産整理をしてみようと思った一番の動機です。

整理の対象にした資産

色々考えましたが、私は持っていたマンション(1DK)を売却しました。

社内で異動が決まった時「異動先でなんとなく根を下ろすのもいいかな~」と漠然と思っていたのと、物件の条件も悪くなかったのでいざというときは賃貸収入を得る収益物件として扱えるようなものを購入してましたのでそれを売却しました。(売却での収益は無かったです^^;)

「家買って、将来的に何かあれば売ればいい」という考え方は相当の条件を持った物件でないと難しいと思います。
※この話題は少し話がそれますが本業の関係で次回少し書かせていただきます

仕事柄持っている資産の価値が変わってしまって「大きな負債」になってしまう例をかなり見てきましたので、長い人生の足を引っ張る要素は排除しておきたいと思ってました。

お相手の方との仲が深まる過程で「少しでも人生観が分かる何か」を見てもらえるのは何よりも信頼関係が構築しやすいです。

自分を理解してもらえるチャンスにもなるので、意味で資産を整理していくことを私はおススメしたいと思います!




人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村